自分好みにカスタマイズできるパソコンの選び方とは?

買った後を考えて買おう

春モデルに冬モデル、高性能なクリエイター向けPCやゲーミングPCなど色々な種類で溢れかえっているパソコンですが、どれを選ぶのが良いのでしょうか。勿論自分にピッタリの物を選ぶのが一番でしょうが、買った後で後悔しないためにも気をつけなければなりません。
パソコンはその自由度の高さから自分好みにカスタマイズすることが出来ますが、新しく取り付けたい周辺機器があっても取り付けられなかったり、スペックが不足していて非対応、そもそもOSに対応していないなど後で困ることもありえます。そうした点を考慮して買うのならば拡張性の高いものをお勧めします。例えばUSBポートが多くついている、メモリが多く積まれている、HDDが大容量などです。

性能不足で悩まないためにも

カスタマイズすることを考えているのならば兎に角高性能なパソコンを選ぶのが一番です。例え買った時はまま使えるという性能であったとしても数年経てば低スペックなパソコン扱いをされかねません。高性能なパソコンを選ぶというのはカスタマイズする事だけでなく長年使えるパソコンを選ぶことと同じなのです。ただ、予算もネックになるでしょう。そんな時はまずUSBポートの数を見ましょう。外付けのHDDを付けたりゲームパッドやマウスなどUSBポートに繋ぐ周辺機器は意外と多いのです。買った時に不足している部分をUSBに繋いで補うことも出来るのでよく確認しましょう。また、USBハブを使うという手もありますが、上手く起動しなかったり途中で停止してしまう事もあるので気をつけましょう。

© Copyright Components Data. All Rights Reserved.